お知らせ

IoTリーンスタート!Webセミナー
   コロナに克つ!チトセ工業・HCIの戦略と奮闘

さあ、困った。
経済活動か感染症対策か、しかし、2者択一の問題じゃないはず。
ふたつの課題にともに立ち向かわなければならないコロナ禍の時代。
社員の健康と生活を守るのがこれからの中小企業であるはず。
DX(デジタルトランスフォーメーション)や製品であるロボットを武器に、企業をドライブし、社会にも貢献しようとする2社の取組みを紹介します。
ロボットSIer(システムインテグレータ)として、「スマートファクトリー、スマートなサービス・店舗、スマートな医療」を推進し、人の最適化をロボット・AIシステムで生み出し、地域に貢献すると同時に、徹底した感染防止策やWEBの活用で社員と会社を守るHCI。
密を避けるためには「密を見る」ことが必要!
CO2濃度を監視し、換気のカイゼンにつなげるデータロガーを生産し、広い新社屋で戦略を練るチトセ工業。
大阪府は「IoT診断」や「AI・IoT推進コンソーシアム」で企業のIT・DX戦略を練るお手伝い。
もちろんコロナ対策としてのWEB開催。
こぞってご参加ください。


【日  時】 令和3年1月20日(水) 15:00~16:30
                    視聴するウェブサイトは、接続待機画面を14:30からオープンします。

【方  法】 ZoomによるWebセミナー

【対  象】 中小企業経営者など

【定  員】 100名(先着順)

【参 加 費】 無料

【内  容】 ◇データロガーLOGBEEHARUCAでCo2を見る。
                      チトセ工業株式会社 代表取締役 中西啓文氏
                    ◇無人操業も夢でない社会を!ロボット製作と感染症対策
                      株式会社HCI 代表取締役社長 奥山剛旭氏
                    ◇コロナ禍の中でも操業は止められない!DXで強い企業に!
                      大阪府中小企業支援室 総括主査 辻野一郎氏

【申込方法】 下記の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申込みください。
                    https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2020120031

【主  催】 大阪府IoT推進ラボ、東大阪市産業創造勤労者支援機構

【協  力】 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪人材確保推進会議
                    チトセ工業株式会社、株式会社HCI

【問 合 先】 大阪府 商工労働部中小企業支援室 ものづくり支援課 技術支援グループ
                  TEL:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062


■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.m-osaka.com/jp/event/detail/001377.html

  • 専門家に相談したい
  • 市場・技術のパートナーを探したい
  • 研究開発をしたい
  • 創業や新規事業にチャレンジしたい
  • 環境ビジネス・環境配慮型経営に取り組みたい
  • 事業拠点を確保したい
  • 事業資金を調達したい
  • 参画機関リンク